zz log

zaininnari Blog

CakePHP 2.3.7 変更点

主な変更点

ドキュメント・テストケースの修正は除きます。

View

  • CacheHelper 使用時、content-type ヘッダーを含めるようになった。
    • 以前は Routing/Filter/CacheDispatcher, View/Helper/CacheHelper に加えて、 View/View にも手を加えなければならなかったのが解消された。
    • Cached Render Time の出力が xml 以外から html のみに変更された。

Mail

  • SmtpTransport Return-Path ヘッダーを含めないよう変更
    • RFC2821 に準拠するようになった。最終的な配信から抜ける(SMTPプロトコル処理からメールボックスに格納される)とき MAIL FROM の管理情報は Return-Pathヘッダーとして格納される。
  • CakeEmail::_render _createBoundary の呼び出しを send から _render へ移動
    • View::render のイベント後に、_createBoundary されるようになり、自由度が増した。
    • boundary は添付ファイルやtextとhtmlを指定した際の境界線。

Model

basics

  • SCRIPT_FILENAME と SERVER_IIS によるドキュメント化もテストもされないコードを削除

Helper

  • TextHelper::autoLinkUrls 閉じタグを含めないように正規表現を修正
<?php
$text = '<li>lorem: http://example.org?some</li>';
$result = $this->Text->autoLink($text, array('escape' => false));
// -> <li>lorem: <a href="http://example.org?some">http://example.org?some</a></li>
  • FormHelper::dateTime 現在より未来の年と指定した時、maxYear になるよう修正

Component

  • AuthComponent::redirect URL の最初のセグメントが base プロパティと同一の場合誤ったURLを生成してしまうのを修正
  • PaginatorComponent::validateSort Model::order を自動的に継承するようになった

App

  • load ..を含むクラス名を指定したとき、処理が止まり、false を返すようになった。
広告を非表示にする